失語症など言語障害のリハビリ・デイサービス 有限会社ミカタ

お問い合わせはこちら

求人の方へ

脳楽習一ヶ月無料お試し

言語聴覚士の窓

ミカタの言語聴覚士が、言語リハビリの最前線からお届けします。

臨床福祉専門学校の言語聴覚療法学科1年生8名の見学がありました

2017.08.31

こんにちは。ミカタの言語聴覚士 松本真紀です。

ミカタは失語症のある方に、言語リハビリを提供するデイサービスです。

このブログで、ミカタを通じ言語聴覚士として見たこと、体験したこと、考えたことをお伝えしたいと思います。

8月は、臨床福祉専門学校の言語聴覚療法学科 1年生8名の見学がありました。
ミカタ松戸、ミカタ千葉、ミカタ市川の3か所に分かれて、見学頂きました。
ミカタ松戸では、利用者の方と一緒にタブレットを使って、IT言語リハビリを体験。
学生さんから「画期的な方法に驚きました」との声が寄せられました。

 

また失語症のある利用者さんからは「頼むよ!」とエールが送られました。
介護保険制度の元で働く言語聴覚士は、不足しています。
現在、全国で4万か所以上あるデイサービスですが、言語デイサービスは20数か所とされています。
病院退院後、地域に戻ってからの言語リハビリテーションは、とても大事です。

ミカタは、言語リハビリの伴走者でありたいと願っています。

お問い合わせはこちら

各事業所はこちら

言語デイサービス:松戸 言語デイサービス:市川 言語リハビリ:船橋 言語リハビリ:千葉
協力事業 職員募集 ブログ